pagetop

本 音楽による人間形成 シュタイナー学校の授業

ほしい!に追加 twitter
本-音楽による人間形成 シュタイナー学校の授業
著者: ヴォルフガング・ヴェンシュ (著)
森章吾 (訳)
定価 ¥3,456(税込)
BOOKFANポイント: 160 pt
or
Tポイント: 96 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 風涛社
シリーズ名 Steiner Books
発行年月 2007年 01月
ISBNコード 9784892192845
版型 --
ページ数 223P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ヴォルフガング・ヴェンシュ OFF
森章吾 OFF

内容紹介

シュタイナーの人間学にもとづく音楽教育の本質と実践。
28年間にわたり、シュタイナー学校の音楽教師としてメロディ、ハーモニー、リズムの本質と役割を問い続け、子どもたちに実践した成果がここに結実。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1、2年生の心は五度の雰囲気/各インターヴァルの質の違い/3年生の心は四度の体験/9歳を越えると子どもの内面は大きく変化する/5年生の内面を促す音楽的課題―多声音楽、転調/音楽と人間の脈、呼吸との関係/6年生の内面にふさわしい音楽的課題、長調と短調/器楽演奏と子どもの楽器の選択/地上的に成熟する14歳頃の子どもとその音楽的課題/1~8年生の即興練習のポイント/7、8年生でのリズムの練習/9~12年生の内的成長の特長と音楽/9~12年生の即興演奏の練習/即興練習の最終目標―自由な即興

著者情報

ヴォルフガング・ヴェンシュ
1926年6月18日、ドイツのザーレ河畔のハレ市生まれ。49年に収容所から復員の後ベルリンにて教会音楽を学ぶ。自然科学の国家試験の後、1963年から92年までドイツ国内のシュタイナー学校で音楽の教師を務める。それと並行してボンのアラヌス芸術大学で教える。93年よりヴィッテン‐アンネンのシュタイナー教育インスティテュートで教官として教える。96年よりハンブルク、ストックホルム、モスクワ、ドニプロペトロフスク(ウクライナ)のシュタイナー教育ゼミナールの賛助教官として教え、また他の国でもコースを持っている
森 章吾
1953年東京生まれ。78年、東京大学農学部卒業後、78~85年千葉県立高校の生物科教諭。88年スイス・ゲーテアヌム自然科学研究コース修了。89年シュツットガルト・シュタイナー学校教員養成ゼミナール修了(高学年、生物、数学)、89年帰国。93~95年津田塾大学非常勤講師。96年より大阪を拠点に、シュタイナー教育の実践と研究をしている。2005年よりNPO法人京田辺シュタイナー学校高等部の非常勤講師。また、ライアー・アンサンブル「クラング」を結成し、演奏活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ