pagetop

本 ABBA『マンマ・ミーア!』への道

ほしい!に追加 twitter
本-ABBA『マンマ・ミーア!』への道
著者: カール・マグヌス・パルム (著)
アンデシュ・ハンセル (写真)
蒲田耕二 (訳)
定価 ¥5,076(税込)
BOOKFANポイント: 235 pt
or
Tポイント: 141 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 日之出出版
発行年月 2002年 12月
ISBNコード 9784891981112
版型 --
ページ数 239P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

カール・マグヌス・パルム OFF
アンデシュ・ハンセル OFF
蒲田耕二 OFF

内容紹介

アバ公認の本書は、アバの友人として20年以上にわたり、だれよりも彼らに近く活動してきた写真家アンデシュ・ハンセル撮影の写真400点余りを収める。
多くは未発表の、ほかでは見ることのできない珍しい写真である。
筆者カール・マグヌス・パルムは、アバの世界的権威。
アバ自身やその関係者―衣装デザイナー、録音技師、ビデオ演出者らへの取材で、他の追随を許さない。
本書で彼は、アバの世界に新たな光を当てた。
一世を風靡したポップスター時代の70年代から、ソロアルバムとミュージカルの80年代を経て『マンマ・ミーア!』の大ヒットまで、グループ・アバとそのメンバーのポートレートがここには生き生きと描き出されている。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

私はあなたの音楽、あなたの歌/ちょっぴりロックを利かせれば、何もかもがいい感じ/夏の風は優しく、暖かかった/話したくない、過ぎたことは/ほほ笑み、楽しみ、気分はナンバーワン/シャンペンは尽き、花火は消えた/ホバの証人:フルスピードで走れ!―アバとスティーグ・アンデション/会っておしゃべりでもしませんか/悪いのは君じゃない、僕でもない/私たちの一方が泣いてる〔ほか〕

著者情報

アンデシュ・ハンセル
1978年以来、アバとは長い付き合いの写真家。1945年、スウェーデンのウルサ生。ストックホルムで育ち、現在も同市に在住している。十代で写真を始め、すぐスウェーデンの主要紙に作品を採用された。ラジオ番組のプロデューサーを経て70年代末に写真専門に。現在は自分のプロダクションを経営し、一般企業、広告代理店、美術館を顧客としてビデオ、スライド作品を制作。アバのスライド写真を組み合わせた作品『ABBA‐The Pictures』もある。受賞経験も豊富
カール・マグヌス・パルム
国際的に知られるアバの権威。1965年、ストックホルム生。これまでに『ABBA‐The Complete Recording Sessions』『ABBA‐The People And The Music』を発表し、CDセット『アバ・ボックス~サンキュー・フォー・ザ・ミュージック』の編纂に参加した。アバのCDのライナーノーツにも幾度か執筆している。ほかに、ビートルズやスウェーデンのジャズ歌手モニカ・セッテルンドに関する著書もある
蒲田 耕二
愛媛県今治市出身。東京外語大フランス科卒。出版社勤務を経て1976年からフリー。音楽評論、ラジオDJなどを担当

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ