pagetop

本 危機のなかの文学 今、なぜ、文学か?

ほしい!に追加 twitter
本-危機のなかの文学 今、なぜ、文学か?
著者: 赤羽研三 (著)
大鐘敦子 (著)
沖田吉穂 (著)
定価 ¥4,104(税込)
BOOKFANポイント: 190 pt
or
Tポイント: 114 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
水声社
発行年月
2010年 06月
ISBNコード
9784891767853
版型
--
ページ数
274P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

赤羽研三 OFF
大鐘敦子 OFF
沖田吉穂 OFF

内容紹介

政治、経済、社会、文化のあらゆる領域で激動する21世紀の世界において、文学は成立するのか?するとしたら、いかなるかたちで、何のために?危機のなかの文学を問う。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 「文学」という存在(文学は必要か?教養、祈り、悪/普遍のつくり方―中世文学と聖杯/近代の始まりにおいて文学はどのようにポジションを定めたか―『ガルガンチュア』『パンタグリュエル』『ドン・キホーテ』について)/2 文学は何をするのか(民主主義社会における文学―マラルメと第三共和制/非文学へと開かれる文学―ルーセル的文学あるいは写真的文学/現実と超現実のあわいに―『ナジャ』の「声」/文学にとって行動とは何か―マルローの『人間の条件』における行動/今日の日本における空間の輻輳と作家たち)/3 文学に現れる近代(崩壊する風景を前にして―バルザック『農民』における楽園の二重性/『サラムボー』にみる古代への眼差し/「危機の文学」としてのサロメ神話/文芸の中にある知―「批評詩」へ向けたマラルメの道筋/「たけくらべ」に見る子どもたちの近代)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

騎士団長殺し 第2部

村上春樹(著)


騎士団長殺し 第1部

村上春樹(著)


九十歳。何がめでたい

佐藤愛子(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ