pagetop

本 リアリズムの条件 ロシア近代文学の成立と植民地表象

ほしい!に追加 twitter
本-リアリズムの条件 ロシア近代文学の成立と植民地表象
著者: 乗松亨平 (著)
定価 ¥4,320(税込)
BOOKFANポイント: 200 pt
or
Tポイント: 120 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
水声社
発行年月
2009年 10月
ISBNコード
9784891767471
版型
--
ページ数
338P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

乗松亨平 OFF

内容紹介

“書物に耽溺した者に亡霊がとりつく。
「現実」という名の亡霊が。
(…)構造主義以降の批評は、二十世紀末葉、不可避の帰結として、「現実」に復讐される。
テクストの外部が、ハイカルチャーの外部、あるいはヨーロッパの外部というかたちで回帰”するのだ。
十九世紀ロシア・リアリズム文学の成立をその植民地表象、とりわけカフカス地方のそれをとおして分析しつつ、“テクスト”と“現実”との相関の現在に介入を試み、ポストコロニアル批評の彼方をめざす気鋭の野心作。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

内部と外部/第1部 植民地表象の諸主体(見る主体の変容/知の主体の変容)/第2部 植民地と社交界(表象の約束事性とアイロニー/衣装と真実)/第3部 植民地表象と「現実」(個別性と一般性/表象の「現実性」)/リアリズムとアイロニー

著者情報

乗松 亨平
1975年、大阪府に生まれる。東京大学文学部を卒業後、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程満期退学、文学博士。日本学術振興会特別研究員などを経て、現在、オックスフォード大学客員研究員。専攻、ロシア文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ