pagetop

本 展示の政治学

ほしい!に追加 twitter
本-展示の政治学
著者: 川口幸也 (編)
定価 ¥5,184(税込)
BOOKFANポイント: 240 pt
or
Tポイント: 144 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 水声社
発行年月 2009年 09月
ISBNコード 9784891767372
版型 --
ページ数 391P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

川口幸也 OFF

内容紹介

博物館、美術館、博覧会、あるいは日常生活のなかで、“見せること”と“見ること”は、どのような意味をまとうのか?ジャンルや研究領域を越えて、多彩な視座から“展示”という擬制を解体し、その再考を促す出色の論集。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 展示のポリティクス(展示―狂気と暴力の黙示録/展示への権利―美の展示と暴力の展示のすき間に/画像の展示と秘匿―キリスト教美術を中心に/展示される戦利動物/展示と政治)/2 展示のプラクティス(ミュージアムと教育―真珠湾教育ワークショップの事例から/オーストラリア戦争記念館と日本展示/空中写真の闇/名づけ得ぬもの/アートプロジェクトの政治学―「参加」とファシズム/起源への憧れを展示する―南米アルゼンチンのミュージアムが見せるもの)/3 展示のグローバリズム(見せずにはいられない―展示という名の所有の誇示/国を展示する―パプアニューギニアにおける国家の表象/「オーストラリア原始美術」展とその民族学的背景―日本最初のアボリジナル美術展をめぐって/文化を展示することは可能か―民族学博物館の展示手法の近年の変化から)

著者情報

川口 幸也
1955年、福井県に生まれる。東京大学大学院人文科学研究科を修了後、世田谷美術館学芸員を経て、国立民族学博物館准教授。専攻、アフリカ同時代美術、展示表象論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング