pagetop

本 日常と祝祭 ソヴィエト時代のある編集者の回想

ほしい!に追加 twitter
本-日常と祝祭 ソヴィエト時代のある編集者の回想
著者: アレクサンドル・プジコフ (著)
木村妙子 (訳)
定価 ¥4,320(税込)
BOOKFANポイント: 200 pt
or
Tポイント: 120 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
水声社
発行年月
2001年 07月
ISBNコード
9784891764470
版型
--
ページ数
421P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

アレクサンドル・プジコフ OFF
木村妙子 OFF

内容紹介

元国立文学出版所編集長が綴る、知られざるソヴィエトの文化・出版状況の記録。
権力の介入、奔走する編集者、個性的な作家たちのエピソード群。
祝祭の気分にみちた文学大全集の企画、そのかげには眠気をさそう、日常の編集作業。
とにかくそこにはいつも、文学があった。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 すばらしい仕事(きっかけ/最初の出会い/日常と祝祭/世界文学叢書 ほか)/第2部 身近にある奇蹟(静かなドンの歌い手(M.ショーロホフ)/天界の人(B.パステルナーク)/チュコフスキーが助けにやってきた(K.チュコフスキー)/われらの中のフェージン(K.フェージン) ほか)

著者情報

木村 妙子
1957年、東京に生まれる。明治大学文学部英米文学科卒。外国文学作品集の編集をつとめたのち、フリー

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
10日間の期間限定!最高3,000円分ギフト券プレゼント中!
いよいよ最終週!真夏のポイント50倍カーニバル!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ