pagetop

本 物の理 なぜ原子や分子は目に見えないか?

ほしい!に追加 twitter
本-物の理 なぜ原子や分子は目に見えないか?
著者: 桜井邦朋 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 白日社
発行年月 2003年 02月
ISBNコード 9784891731076
版型 --
ページ数 220P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

桜井邦朋 OFF

内容紹介

あらゆる科学の基礎の基礎、それが物理学。
物理学を知るうえで、もっとも大切な考え方とそれらの関係を、必要かつ十分に解説する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 なぜ原子や分子は目に見えないか?/第2章 物理量という概念―自然界を成り立たせているもの/第3章 空間と時間―物理学の枠組みとその構造/第4章 分子の実在―ブラウン運動とは何か/第5章 ゆらぎの世界―熱エネルギーの概念と永久運動/第6章 時間の矢―自然現象の非可逆性/第7章 エネルギーの概念―物理現象における保存量/第8章 物質の究極構造―無限分割は可能か/第9章 実験と観測―物理現象を捕まえる/第10章 物質間の相互作用―何が媒介するか/第11章 物理学の言葉と物の理

著者情報

桜井 邦朋
前・神奈川大学学長(1997‐2000)。現在は神奈川大学工学部教授。1933年生まれ、理学博士。1956年に京都大学理学部を卒業し、地球磁気学および太陽地球系物理学を専攻。1965年に京都大学工学部助教授。その後渡米し、NASAゴダード宇宙飛行センター、メリーランド大学教授を経て、1976年に神奈川大学工学部教授に就任した。宇宙線や太陽物理学の理論研究の第一人者。ニューヨーク科学アカデミー会員。アラバマ州ハンツビル名誉市民。横浜市民プラザ副会長、横浜学術教育振興財団評議員

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ