pagetop

本 ザ・プライベート・オペレーター 21世紀の傭兵ビジネス

ほしい!に追加 twitter
本-ザ・プライベート・オペレーター 21世紀の傭兵ビジネス
著者: 小峯隆生 (編)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 並木書房
発行年月 2005年 07月
ISBNコード 9784890631889
版型 --
ページ数 211P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小峯隆生 OFF

内容紹介

イラクやアフガニスタンで正規軍に代わって活動する民間軍事会社―そこで働く「プライベート・オペレーター」こそ21世紀の傭兵の姿だ。
冷戦終結に伴う軍のリストラがきっかけで生まれた民間軍事会社は、9・11以降の対テロ戦争で、その需要はピークに達し、高給にひかれて多くの人材が集まる。
戦場の闇に隠れて語られることのなかった現代傭兵の実態を、当事者のインタビューをもとに迫る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 伝説の傭兵隊長「マイク・ホアー」/(どうやってならず者たちを手なづけたか?/死ぬと思ったヤツから死んでいく/セイシェル島クーデター失敗の真相)/第2章 ボスニア外国人傭兵部隊(「みんな明るく迎えてくれましたよ」/とにかくひたすれ走れ! ほか)/第3章 最強のアフガン戦士(志願してくる外国人はみんな義勇兵/ムジャヒディンはなぜ強いのか? ほか)/第4章 現代の傭兵「プライベート・オペレーター」(軍隊がそのまま民間会社になっている?/好きな特技が活かせて、しかも金になる! ほか)/第5章 傭兵の心得(足手まといにならないための体力トレーニング/「死んでも仕方ないくらいの覚悟を決める」/「生きるも死ぬも、すべて自分の責任」/「適度な恐怖心を忘れてはならない」/「メリットとデメリットを慎重に考えて選択する」)

著者情報

小峯 隆生
1959年生まれ。銃マニアで実戦以外の射撃はほとんど経験。映画監督、小説家、週刊プレイボーイの軍事班記者として活躍

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ