pagetop

本 警察対テロ部隊テクニック 人質交渉から強行突入まで

ほしい!に追加 twitter
本-警察対テロ部隊テクニック 人質交渉から強行突入まで
著者: 毛利元貞 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 並木書房
発行年月 2003年 09月
ISBNコード 9784890631667
版型 --
ページ数 191P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

毛利元貞 OFF

内容紹介

本書は、警察官や治安担当関係者にとっては学習書として、報道関係者にとっては取材の節度を研究する資料として、そして一般読者にとっては知られざる世界を理解する教養書として、必読の書といえる。
犯罪がグローバル化している現状では、一国治安主義はもはや通用しない。
外国で発生しているテロ行為が、いつ自分の身近かで発生するかわからない。
テロに取り組んできた諸外国治安機関の経験と対策を学ぶ者には、貴重な文献となるだろう。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 なぜ人質は殺害されたのか?―福岡県二丈町立てこもり事件/第1章 警察対テロ部隊とは?/第2章 警察対テロ部隊の火器/第3章 警察対テロ部隊の装備/第4章 人質交渉/第5章 強行突入

著者情報

毛利 元貞
暴力の予測・危険度の分析・対処を専門とする(有)モリ・インターナショナル代表。警察対テロ部隊で人質交渉や強行突入を教授していた経験を活かし、企業や警備会社に「安全に関する助言」をおこなう。政策研究所やノーベル平和賞受賞者に対する身辺警護対策も担当。同社の暴力犯罪対策室では、カウンセラーや弁護士などの賛同アドバイザーと共に「危険度の分析プログラム」を用いた助言を実施し、ストーカーや家庭内暴力などの一般相談に応じている。2002年にPDSアカデミーを創設。以後国内外において自己防衛やメンタルケアを含む対人コミュニケーションに関するワークショップを幅広く開催している

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

見てる、知ってる、考えてる

中島芭旺(著)


公式TOEIC Listening & Reading問題集 1

EducationalTestingService(著)


「カエルの楽園」が地獄と化す日

百田尚樹(著)


ランキング一覧へ