pagetop

本 ドイツ装甲師団 電撃戦の立役者

ほしい!に追加 twitter
本-ドイツ装甲師団 電撃戦の立役者
著者: ケネス・マクセイ (著)
加登川幸太郎 (訳)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 並木書房
シリーズ名 第2次大戦兵器ブックス 4
発行年月 2000年 12月
ISBNコード 9784890631308
版型 --
ページ数 268P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ケネス・マクセイ OFF
加登川幸太郎 OFF

内容紹介

戦史上もっとも卓越した組織の1つである「ドイツ装甲師団」はどのようにして誕生し、進化していったのか。
ドイツ軍の先鋒として、欧州全域を駆けめぐり、雪のロシア戦線、灼熱のアフリカ戦線を縦横無尽に暴れまわった「ドイツ装甲師団」の興亡を総合的にとらえた名著の全訳。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 ヒトラーの一声で生まれた装甲軍/2 スピードの勝利、ポーランド侵入/3 奇襲・集中攻撃でフランス席巻/4 機動力分散しアフリカ、バルカンへ/5 モスクワを目前にして総退却/6 砂漠を駆けるロンメル軍団/7 スターリングラード争奪戦/8 グデーリアン、装甲軍を再建/9 物量作戦に新鋭戦車もむなし/10 連合軍、ノルマンディ上陸/11 最後の決闘「バルジ」作戦/12 不滅の栄光にかがやく装甲師団

著者情報

ケネス・マクセイ
1941年以来、イギリス陸軍将校として、戦車連隊、機甲軍団に勤務し、英十字章を受ける。少佐で退役。退役後は軍事評論に専念し、多くの著書を発表。主著に英国戦車連隊小史『青い草原のかなたへ』、西部戦線の英機甲部隊の奮戦を描いた『ビミー丘の暗い影』、『ロンメル戦車軍団』がある

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ