pagetop

本 私が不登校になった理由(わけ)

ほしい!に追加 twitter
本-私が不登校になった理由(わけ)
著者: 青田進 (編著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 日本教育研究センター
発行年月 2008年 11月
ISBNコード 9784890261413
版型 --
ページ数 170P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

青田進 OFF

内容紹介

お父さん、お母さん、先生…私たちの声は届いていますか?不登校ひきこもりを経験した53人の体験談を収録。
3000人の教育実践から見えてきた原因や解決策とは。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 私たちの声は届いていますか?―不登校と向き合い、そして戦った、三十人の子どもたちの声/第2部 「不登校」とは何か?―不登校生三千人を育てた日生学園理事長、青田進の分析(わかっていますか、子どもが考えていることが/わかっていますか、子どもが学校に行けない理由が/見えていますか、子どもの心の中が/一つの処方箋)/第3部 私たちは、はばたき始めた―先生、友達、先輩にはげまされた成長の記録

著者情報

青田 進
昭和23年兵庫県に生まれる。広島大学教育学部を卒業し、全寮制日生学園の教員となる。現在、日生学園理事長。教員経験37年。平成3年日生学園附属中学・第一高校就任。平成20年日生学園学園長就任。不登校経験の生徒に全力で向き合い、彼らの成長のために様々な教育実践を行ってきた。特に、校長就任後も自らが先頭に立って不登校経験生徒の指導にあたり、毎日100人以上もの生徒との交換日誌は「校長日誌」と呼ばれていた。日誌を通じて彼らの心の痛みや不登校の原因を探り出し、それらを解決するために24時間の全寮制教育に組み込んでいった。また、全国各地で教育講演を行い、不登校の原因や子どもへの接し方など実例を交えて紹介している。その多くの教育実践から生み出された教育理論には強い説得力がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

見てる、知ってる、考えてる

中島芭旺(著)


公式TOEIC Listening & Reading問題集 1

EducationalTestingService(著)


TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

EducationalTestingService(著)


ランキング一覧へ