pagetop

本 シャガール わたしが画家になったわけ

ほしい!に追加 twitter
本-シャガール わたしが画家になったわけ
著者: ビンバ・ランドマン (著)
白崎容子 (訳)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
西村書店
発行年月
2006年 04月
ISBNコード
9784890138906
版型
--
ページ数
1冊(ページ付なし)
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ビンバ・ランドマン OFF
白崎容子 OFF

内容紹介

ぼくの名前がまだモイシェ・セガルだったころ。
空飛ぶ家、ヴァイオリン弾き、牛や馬、緑色の顔をした人…シャガールの描いた幻想世界の秘密がときあかされる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

ビンバ・ランドマン
1968年、イタリアのミラノで生まれる。ミラノのブレア美術アカデミーを卒業。1996年に創作絵本『アバルとバビルの旅』がイタリアのカステッロ賞の特別賞受賞。翌年、『青い夜への旅』がヴァル・ヴィヴラータ・ナショナル・プライズで第1位に輝く。ほか、『ジョットという名の少年―羊がかなえてくれた夢』、『天才レオナルド・ダ・ヴィンチと少年ジャコモ』などがあり、その作品は世界各国で翻訳され多くの賞を受賞するなど、高く評価されている
白崎 容子
東京生まれ。慶應義塾大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ