pagetop

本 ハーバード医学校 わたしが選んだ道

ほしい!に追加 twitter
本-ハーバード医学校 わたしが選んだ道
著者: エレン・ロスマン (著)
宮坂勝之 (訳)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 西村書店
発行年月 2005年 05月
ISBNコード 9784890133338
版型 --
ページ数 373P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

エレン・ロスマン OFF
宮坂勝之 OFF

内容紹介

医学の核心に触れた4年間の軌跡。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

最初の年(ハーバード医学校への道/解剖学実習/ドラマ『ER緊急救命室』 ほか)/二年目(癒しの感覚/初めての診察/病名をつけること ほか)/臨床研修の学年(外科/処置を行う/気難しい患者 ほか)

著者情報

エレン・ロスマン
カリフォルニア州オークランド市生まれ。ニューヨーク州北部地方で育つ。エール大学で生物学を専攻、1994年優等で卒業後、ハーバード医学校に入学した。1998年の卒業直前に、在学中に知り合った同級生カルロス・ラーナーと結婚した。医学校卒業後ボストンに残り、ともに3年間のハーバード大学小児科レジデントプログラムを終了した2人は、ナバホインディアン保護居住地区に移り住み、インディアン保健医療サービスへの勤務を選択した。診療の傍ら地域の福祉問題にも取り組み、地域の高校生の生活指導プログラムを立ち上げ、オートバイ用ヘルメットを配布するなどの事故防止プロジェクトを行った。身体障害を持ったナバホインディアンを支援するグループを立ち上げ、車椅子バスケットボールのプロジェクトも始めた。これらのプロジェクトの推進および資金集めに優れた能力を発揮し、2002年全米インディアン保健医療局長賞受賞
宮坂 勝之
長野県岡谷市生まれ。1969年信州大学医学部を卒業。1年間地域医療に従事した後、国立小児病院(現国立成育医療センター)麻酔科で研修。1973年よりトロント小児病院、トロント総合病院、フィラデルフィア小児病院、ボストンのマサチューセッツ総合病院などで小児科、麻酔科、集中治療、救急医療などの臨床医療に従事。同時に高頻度振動換気法開発など呼吸生理学研究にも従事した。1977年帰国し、国立小児病院麻酔科に勤務。1985年より小児医療研究センター病態生理研究室長を併任。1999年トロント大学AW Conn客員教授。2002年より国立成育医療センター手術・集中治療部部長。日米での麻酔専門医資格を有する。井上春成賞、山村賞受賞。日本翻訳家協会会員

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


有斐閣判例六法Professional 平成29年版 2巻セット

山下友信(ほか編集)


ランキング一覧へ