pagetop

本 地域と手を結ぶ学校 アメリカの学校・保護者・地域社会の関係から考える

ほしい!に追加 twitter
本-地域と手を結ぶ学校 アメリカの学校・保護者・地域社会の関係から考える
著者: 小泉令三 (著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ナカニシヤ出版
発行年月 2004年 04月
ISBNコード 9784888488433
版型 --
ページ数 158P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小泉令三 OFF

内容紹介

著者は一九九七(平成九)年夏から一九九八(平成十)年夏までの一年間、フルブライト奨学金(日米教育委員会)を得て、家族とともにアメリカのシカゴ郊外の町に滞在することができました。
その間、三人の息子のうち次男(小学三年生)と三男(幼稚園年長)がアメリカの公立学校にお世話になりました。
それまで本や文献でしか知らなかったアメリカの学校の様子を直接、体験する機会に恵まれました。
著者の研究テーマとも関連していたのが幸いして、予想以上に多くの収穫を得ることができました。
本書は、そのときの感想や印象をもとに、著者の意見をまとめたものです。
単なる思い出としてではなく、これからの日本の小中学校で参考になるようなことにピントを絞って書きました。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

一年の計はスクール・カレンダーにあり―学校からの情報開示/地域で決めるカリキュラム―住民の願いを反映させたカリキュラム/校門の外は関知せず―学校と保護者の責任分担/PTAパワー―スーパーも巻き込め/子どもは地域の宝―まずは子どもから/みんなで選ぶ教育委員―教育に“口”と“金”を出す住民/米国ボランティア事情―日本紹介の巻/ストリンガー校長先生、お願い!―校長の権限はいかほど?/ドラッグ対策―自尊感情を育てる/それでは、成績表にサインを!―保護者への説明責任/学習障害(LD)の子のための大学―一人ひとりを大切に/アンカーポイントとしての学校―住民一人ひとりにとっての学校

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ