pagetop

本 大峰の沢

ほしい!に追加 twitter
本-大峰の沢
著者: 樋上嘉秀 (著)
定価 ¥2,052(税込)
BOOKFANポイント: 95 pt
or
Tポイント: 57 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ナカニシヤ出版
シリーズ名 関西の沢登り 2
発行年月 2003年 08月
ISBNコード 9784888488075
版型 --
ページ数 237P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

樋上嘉秀 OFF

内容紹介

近畿の沢登りの中心はここ大峰山系の谷。
吉野川水系(上多古川)4、十津川水系(川迫川、舟ノ川、滝川直系)17、北山川水系(白川又川、前鬼川、池郷川)10、計31の名渓を選び詳細遡行図付きで紹介。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

吉野川水系(上谷(吉野川支流上多古川支谷)/伊坪谷(吉野川支流上多古川支谷)/大栃谷(吉野川支流上多古川支谷) ほか)/十津川水系(オソゴヤ谷(川迫川本谷神童子谷支谷)/犬取谷と小笹谷下降(川迫川本谷神童子谷支谷)/ノウナシ谷(川迫川本谷神童子谷支谷) ほか)/北山川水系(明芽谷(北山川支流白川又川支谷)/十郎谷(北山川支流白川又川支谷)/大黒河谷と塩ノ谷下降(北山川支流白川又川支谷) ほか)

著者情報

樋上 嘉秀
1944年大阪市生まれ。1985年近郊の山登りを始める。1989年大阪わらじの会に98年まで入会。入会以降、毎年20~30本の谷を溯行。1992年日本ヒマラヤ協会に入会。1993年ヒマラヤ初遠征、ムスターグ・アタに登頂。以降、2002年まで10年連続でヒマラヤ遠征。1999年同人「飄逸沢遊会」創設、代表として現在に至る

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ