pagetop

本 国際政治の行方 グローバル化とウェストファリア体制の変容

ほしい!に追加 twitter
本-国際政治の行方 グローバル化とウェストファリア体制の変容
著者: 吉川元 (編)
加藤普章 (編)
定価 ¥3,456(税込)
BOOKFANポイント: 160 pt
or
Tポイント: 96 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ナカニシヤ出版
発行年月 2004年 04月
ISBNコード 9784888487993
版型 --
ページ数 318P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

吉川元 OFF
加藤普章 OFF

内容紹介

主権平等と内政不干渉を基調とする国家中心のウェストファリア体制の、アジアへの拡大への過程、世界化の過程、そして冷戦の終結を契機に、大きく変貌を遂げるウェストファリア体制を分析。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

黄昏のウェストファリア体制とその行方/第1部 ウェストファリア体制の拡大とアジア(ウェストファリア体制とアジア国際政治/ウェストファリア体制下の日本外交の軌跡/国際構造と戦後日本の安全保障/東南アジアの民主化と地域の安定要因―フィリピンを中心に)/第2部 ウェストファリア体制の変容と地域国際政治(欧州統合の原景―ECSC設立をめぐる政治過程/現代アフリカ国家と人々―国際政治経済学の視点から/ラテンアメリカの国際政治とその行方/中東の国際政治とその行方―中東に民主化はあるのか/中東欧におけるウェストファリア体制の変容)/第3部 主権国家の変容と外交(途上国の外交とグローバリゼーション/ミドル・パワーは可能か―カナダ外交を事例として/西欧国際体系とアメリカ外交の軌跡/冷戦後の軍縮問題)

著者情報

加藤 普章
1955年生まれ。カールトン大学大学院、Ph.D.カナダとアメリカの政治、エスニシティの政治、比較政治学専攻。大東文化大学法学部教授
吉川 元
1951年生まれ。一橋大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。博士(法学)。国際関係論専攻。神戸大学大学院法学研究科教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ