pagetop

本 カウンセリングと学校

ほしい!に追加 twitter
本-カウンセリングと学校
著者: 生越達美 (編)
定価 ¥2,592(税込)
BOOKFANポイント: 120 pt
or
Tポイント: 72 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ナカニシヤ出版
発行年月 2003年 09月
ISBNコード 9784888487863
版型 --
ページ数 213P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

生越達美 OFF

内容紹介

本書では、「理論よりも実践の姿を浮かび上がらせる」こと、仕事を始めたばかりの若いスクールカウンセラーにも参加していただくこと。
それが当初からの編集方針であった。
今という時代的・社会的状況の中で、学校カウンセリングを実践しつつ自らもまた成長しつつあるわれわれの姿を記述し、記録として残しておくこと、こういったことこそ大事な視点であると考えたからである。
さらに、スクールカウンセラーの立場からのみならず、現場教師の側からも記述していくこと、いわば「学校カウンセリング」を「双方向」からとらえる、ということを試みた。
学校カウンセリングは現場牧師とカウンセラーが連携協力して創りあげていくものだからである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

プロローグ 学校カウンセリングとは/第1部 総論篇 学校におけるカウンセリング(心の教室相談員と学校/学校と地域とカウンセラーと ほか)/第2部 実践篇1・教師による学校カウンセリング(教育の場における遊戯療法/学校保健と生徒たち)/第3部 実践編2・カウンセラーによる学校カウンセリング(カウンセラーと学校―私の学校臨床/思春期危機を生きる生徒たち ほか)/第4部 実践篇3・大学におけるカウンセリング(学生相談)(学生に対する心理面接/学生相談における援助のネットワークの意味について ほか)

著者情報

生越 達美
愛知学院大学心身科学部教授。名古屋大学大学院教育学研究科修士課程修了。専攻は臨床心理学、分析心理学、芸術・表現療法

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


有斐閣判例六法Professional 平成29年版 2巻セット

山下友信(ほか編集)


ランキング一覧へ