pagetop

本 言語障害 事例による用語解説

ほしい!に追加 twitter
本-言語障害 事例による用語解説
著者: 松本治雄 (編著)
後上鐡夫 (編著)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 125 pt
or
Tポイント: 75 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ナカニシヤ出版
発行年月 2000年 06月
ISBNコード 9784888485791
版型 --
ページ数 233P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

松本治雄 OFF
後上鐡夫 OFF

内容紹介

本書では、日々出会う子ども達の生々しい問題事例を糸口として、その中に出てきた専門用語を知り、用語の意味を前後の文脈の中で捉えて理解を得ていくことをねらいとしています。
また、その用語の関連用語として、あるいは、コラムとして、該当の分野に是非とも必要でないかと考えられる基本的な知識を得て、理解を深めていくことをねらいとして構成したものであります。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

機能的構音障害―「センセイ」を「テンテイ」といってしまうF君/脳性まひ―発声をうまくコントロールできないEちゃん/音声障害―腕白坊主のFちゃんの声がれ/自閉症―こだわりの強いK君/学習障害―集団の中での指示が理解しにくいH君/吃音(幼児)―ことばがつっかえ始めたGちゃん/口蓋裂―口唇・口蓋裂という障害を持つYさん/精神遅滞―6歳になっても片言しか話せないKちゃん/失語症―ことばをなくしたA君/難聴(幼児)―補聴器をつけてことばを覚えだしたT君/難聴(学童)―難聴学級に通うG君

著者情報

松本 治雄
1932年生まれ。大阪学芸大学卒。医学博士(昭和大学)。公立学校教員(言語障害学級)、国立特殊教育総合研究所室長、兵庫教育大学大学院学校教育専攻科教授を経て、現在は兵庫教育大学名誉教授。主要編著に「障害児理解の方法」(学苑社)「障害児指導の方法」(学苑社)、共編著に「言語障害の診断と治療」(ナカニシヤ出版)など

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ