pagetop

本 親と先生のための自閉症講座 通常の学校で勉強するために

ほしい!に追加 twitter
本-親と先生のための自閉症講座 通常の学校で勉強するために
著者: リタ・ジョーダン (著)
グレニス・ジョーンズ (著)
遠矢浩一 (訳)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
ナカニシヤ出版
発行年月
2000年 03月
ISBNコード
9784888485524
版型
--
ページ数
145P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

リタ・ジョーダン OFF
グレニス・ジョーンズ OFF
遠矢浩一 OFF

内容紹介

Rita Jordan博士は自閉症児・者を自閉症における中核障害を明らかにするための「研究対象」とみなしません。
彼女にとって自閉症者は「支援の対象」なのです。
氏は、私たちはこどもの発達を支援していく立場にあること、また、自閉症とは何か、自閉症がこどもに及ぼす影響は何なのか、自閉症であることでこどもはどのように行動せざるをえないのかを理解することの大切さ、あるいは、単に‘自閉症をもつ’こどもとして自閉症児を見るのではなく、自閉症であること以前に、こどもそれぞれの個性を見極めていくことの大切さを繰り返し訴えます。
そういった視点から、とりわけ通常の学校に‘統合’というかたちで通っている自閉的な行動特徴を示すこどもたちへの関わり方を、同じように幅広い実践経験をもつ共著者のGlenys Jones氏とともに具体的に書いたのが本書です。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1章 自閉性スペクトラム障害ってなに?/2章 ことばとコミュニケーション―問題と対策/3章 人との関わりを育てる/4章 柔軟性を身に付ける/5章 問題行動の取り扱いと防止/6章 親や養育者とともに/7章 協力する―学校全体での実践/8章 教師のストレスマネージメント

著者情報

遠矢 浩一
1987年九州大学教育学部卒業。1992年九州大学大学院教育研究科教育心理学専攻博士後期課程修了。現在、九州大学人間環境研究科附属発達臨床心理センター助教授。主要著書にコミュニケーションという謎、ミネヴァ書房(共著)。基礎から学ぶ動作訓練、ナカニシヤ出版(共著)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング