pagetop

本 NASAより宇宙に近い町工場 僕らのロケットが飛んだ

ほしい!に追加 twitter
本-NASAより宇宙に近い町工場 僕らのロケットが飛んだ
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発行年月
2009年 11月
ISBNコード
9784887597525
版型
--
ページ数
199P
平均評価
(4.5)
: 1件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

内容紹介

誰もが工夫をして「よりよく」を目指すようになれば、社会はよくなる!本業の町工場でもクリエイティブな経営方針で売上を伸ばしつつ、宇宙ロケット開発の夢を追い続ける著者が、自らの体験から「夢をかなえるには?」「仕事を楽しむには?」「明るい未来をつくるには?」を熱く語る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 僕たちの宇宙開発/第2章 「よりよく」を求める社会をつくろう/第3章 「夢」って何だろう?/第4章 教えてくれる人がいないなら、自分で学べばいい/第5章 楽をしないで努力を楽しもう/第6章 他のどこにもない経営方針/第7章 あきらめないで世界を変えよう/第8章 未来の社会をつくるために

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: 新しいコト 投稿日:2010/03/21

自分の夢をかなえるために、徹底…

自分の夢をかなえるために、徹底して常識を疑い、工夫に工夫を重ね、周囲に反対されても、失敗してもめげずに続けることの大切さを訴えた本。北海道の過疎の田舎から、ロケットを飛ばすような技術を作るまで、本当にユニークな発想の連続だったことが分かり、感動。以下抜粋:

「僕は宇宙開発はあることを実現するための手段だと考えています。それは『どうせ無理』という言葉をこの世からなくすことです。」⇒ 目標と手段の設定からしてきわめてユニーク。

「成功するための秘訣は、成功するまでやることです。」

「僕たちは宇宙開発ではお金を稼いでいません。お金を稼いでいる仕事は、りさいくるという仕事で使われる特殊なマグネットの開発です。この仕事にも随分知恵を絞っています。」

「消費者迎合、を顧客満足、と勘違いしている企業がたくさんあります。でもこれは顧客満足ではありません。顧客満足というものはお客さんを『いやぁすごいな』とうならせることにあります。」⇒ すごい商売人としての根性

「間違えたらやり直せばいいんです。そして、知らなかったら調べればいいんです。素直にこれをやればいいだけです。」⇒ 簡単なようで難しいコト。

「不景気だ。仕事が無い、というのは簡単ですが、仕事が無いということは時間が余っているということですから、これは新しいことを始めるチャンスです。」⇒ そういう考え方もある。松下幸之助も「不況もまたよし」と書いているし。

以下、まだまだユニークな、示唆に富んだ文章が沢山詰まった本です。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ