pagetop

本 パリ地下都市の歴史

ほしい!に追加 twitter
本-パリ地下都市の歴史
著者: ギュンター・リアー (著)
オリヴィエ・ファイ (著)
古川まり (訳)
定価 ¥4,104(税込)
BOOKFANポイント: 190 pt
or
Tポイント: 114 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東洋書林
発行年月 2009年 09月
ISBNコード 9784887217737
版型 --
ページ数 241P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ギュンター・リアー OFF
オリヴィエ・ファイ OFF
古川まり OFF

内容紹介

華麗なるフランスの首都にして、世界文化の中心と讃えられる大都市パリ。
実は、その造成に使われた石材は、市街の地下採石場から切り出されたものであり、その坑道は、あたかもシロアリの巣のように、都市の増殖に応じて広がっていったのである。
『レ・ミゼラブル』、『オペラ座の怪人』など、多くの文学作品に登場する不気味な「地下(スーテラン)」は、12世紀の本格的な開発以来、魔の棲処、革命の闘士の抜け道、下水道、郵便網などに姿を変えながら、今なおパリジャン、パリジェンヌの足下で、その大きな口を開けているのである!パリの地下に魅せられた著者ふたりが、メトロポリスの忘れられた痕跡に潜入し、200点に迫る図版とともに、その歴史を詳説する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 最初の冒険/第2章 石灰岩の採石場/第3章 採石場監督局の創立/第4章 カタコンブ/第5章 丘陵の下で/第6章 大溝渠―下水道の冒険/第7章 コミュナールと怪人/第8章 十九世紀の地下利用/第9章 メトロポリス/第10章 地の底での戦争/第11章 ふたたび、カタフィルたち

著者情報

古川 まり
1962年生まれ。翻訳家。1979年よりドイツ在住。マインツ大学で歴史、ドイツ文学、美術史を専攻し、2006年より翻訳事務所を開設。ライター、通訳としても活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ