pagetop

本 ナチスの女たち 第三帝国への飛翔

ほしい!に追加 twitter
本-ナチスの女たち 第三帝国への飛翔
著者: アンナ・マリア・ジークムント (著)
西上潔 (訳)
定価 ¥2,592(税込)
BOOKFANポイント: 120 pt
or
Tポイント: 72 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東洋書林
発行年月 2009年 07月
ISBNコード 9784887217621
版型 --
ページ数 356P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

アンナ・マリア・ジークムント OFF
西上潔 OFF

内容紹介

ナチス・ドイツが勢力を拡大していった時代、“総統”を崇拝し、心身を捧げた数多くの女性がいた。
同時に彼女たちは夫や家族を想い、自らの人生を必死に生きた。
ゲシュタポ長官夫人リナ、英国貴族のナチ少女ユニティ・ミトフォード、ワーグナー家の女主人ウィニフレッド、勇敢な女性機長ハンナ・ライチュ、連続幼児誘拐魔カロリーネ・ラシャーなど、特異な時代に翻弄された女性たちの生涯が見事な筆致で描かれる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 ゲルダ・ボルマン―一夫一婦制の代わりに一夫多妻制 総統秘書、党官房長マルティン・ボルマンの妻/第2章 リナ・ハイドリヒ―「戦争犯罪人の傍らで」 警察長官ラインハルト・ハイドリヒ夫人/第3章 ユニティ・ヴァルキリー・ミトフォード―ヒトラーのイギリスのワルキューレ ナチスに憧れた英国貴族出身の大型美人/第4章 ハンナ・ライチュ―彼女は第三帝国のために飛んだ 飛行に命をかけた小柄で勇敢な世界初の女性機長/第5章 ウィニフレッド・ワーグナー―ヴォルフとウィニー ヒトラーと生涯の友情を結んだワーグナー家の女主人/第6章 カロリーネ・ラシャー―「総統」のための子供たち 野心的な医師の妻にして狂気の連続幼児誘拐魔

著者情報

西上 潔
1955年、東京生まれ。1980年、中央大学文学部哲学科卒業。プログラマーとして民間企業勤務。1983‐1992年、ドイツ留学。フライブルク大学(アルベルト・ルートヴィッヒ大学)にて哲学、ドイツ文学、言語学専攻。1992年、フライブルク大学哲学科博士課程修了。哲学博士学位取得。現在、流通経済大学、戸板女子短期大学にて兼任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ