pagetop

本 十字軍大全 年代記で読むキリスト教とイスラームの対立

ほしい!に追加 twitter
本-十字軍大全 年代記で読むキリスト教とイスラームの対立
著者: エリザベス・ハラム (編)
川成洋 (訳)
定価 ¥5,076(税込)
BOOKFANポイント: 235 pt
or
Tポイント: 141 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東洋書林
発行年月 2006年 11月
ISBNコード 9784887217294
版型 --
ページ数 654P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

エリザベス・ハラム OFF
川成洋 OFF

内容紹介

「これは神の御心である!」教皇ウルバヌス2世の呼びかけにより、熱情に燃える諸候・騎士らキリスト教徒たちが聖地奪回に立ち上がった。
本書は、当時の書簡、日記、年代記を駒使し、500年にわたる十字軍の歴史を詳述している。
祖国を蹂躙された怒り、征服者への怨嗟、戦時下の友情、少年十字軍の悲劇、そして純粋な信仰心の表れ…。
こうした、現場を体験した人びとの証言は実に生々しい。
彼らの心情を色濃く反映した「声」が、十字軍運動の実態を雄弁に物語る。
また、ヨーロッパ、イスラームさらにビザンツという三つの方向から多角的に捉えている点でも、これまでにないユニークな歴史書となっている。
さらに、第一回十字軍から、新大陸発見以後のコンキスタドールの系譜にまで至る長期的展望とともに、聖地回復のみならず、ヨーロッパ内に存在した異教、異端へのローマ・カトリック化をも視野におさめている。
時間的・空間的にこれほど広い範囲から十字軍を語った書物は皆無といえよう。
まさに十字軍を理解するためには欠かせない網羅的全書である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 一〇九六年以前のイスラーム圏/第2章 第一回十字軍一〇九六~一〇九九年/第3章 第二回十字軍一一四七~一一四九年/第4章 第三回十字軍一一八九~一一九二年/第5章 第四回十字軍一二〇二~一二〇四年/第6章 十三世紀の十字軍/第7章 最後の十字軍/第8章 一四五三年以降の地中海

著者情報

エリザベス・ハラム
ロンドン大学で中世修道院史を専攻し、博士号を修得(ケント大学、社会人類学)。王立歴史協会のフェロー。アバディーン大学などで人類学・文化史の教鞭をとる
川成 洋
1942年、札幌市生まれ。北海道大学文学部卒業。東京都立大学大学院修了。ロンドン大学客員研究員、ケンブリッジ大学客員研究員、マドリード大学客員研究員を歴任。法政大学教授。社会学博士。スペイン現代史学会会長、日本セルバンテス協会理事

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ