pagetop

本 社会学の射程 ポストコロニアルな地球市民の社会学へ

ほしい!に追加 twitter
本-社会学の射程 ポストコロニアルな地球市民の社会学へ
著者: 庄司興吉 (著)
定価 ¥3,456(税込)
BOOKFANポイント: 160 pt
or
Tポイント: 96 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東信堂
発行年月 2008年 12月
ISBNコード 9784887138742
版型 --
ページ数 299P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

庄司興吉 OFF

内容紹介

自己批判の限界を暴くのは常に「他者」の容赦ない視線だ。
西欧の外部における旧植民地、また国内で収奪・差別されてきた「内部植民地」―これら「他者」の深層から発する思考をよそに、社会科学が目的とする世界の総体把握はあり得ない。
初期の理論的論考を元に現代欧米における近代批判の思想を相対化し、新たな地球社会の構築をめざすポストコロニアリズムの意義を、今日の日本社会の在り方とともに追求・考察した、著者の新思考。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 ポストコロニアルな地球市民の社会学(社会をとらえる/ポストコロニアルとは?/新帝国か。地球市民社会か?/まず日本市民になる)/2 “火の鳥”を追って/3 人間における思考と思想(現代の思想的課題/人間の、思考と思想の現状況/人間的思考の論理的原形/実践的思考の論理と課題/思想の科学/思想史/社会的実践/今後の課題)/4 社会的人間の思考と思想(「現代」の思想的課題/社会的人間の思考の原理/思想の科学の構想)/5 社会学の射程(相互思想(コミュニケーション)状況へ/総合の精神から構造と主体のポストコロニアルな媒介へ/社会の共同性・階層性・システム性を生態系に定礎しなおす)

著者情報

庄司 興吉
清泉女子大学教授。博士(社会学)。1942年生まれ。東京大学大学院社会学研究科博士課程社会学Aコース単位取得退学、法政大学社会学部助教授、東京大学文学部助教授、同教授(社会学部第一講座)、東京大学大学院社会学研究科教授(社会学専攻)をへて現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


有斐閣判例六法Professional 平成29年版 2巻セット

山下友信(ほか編集)


ランキング一覧へ