pagetop

本 日本文化の空間学

ほしい!に追加 twitter
本-日本文化の空間学
著者: 桑子敏雄 (編)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東信堂
シリーズ名 未来を拓く人文・社会科学 12
発行年月 2008年 08月
ISBNコード 9784887138605
版型 --
ページ数 252P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

桑子敏雄 OFF

内容紹介

風土が抱く価値構造の新たな認識と展開へ数値的・経済的地域把握を超えた、国土空間認識の理念と方法。
伝承された知を媒介に、自然再生と新たな地域づくりを目指す。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 方法としての空間学(方法としての空間学/「游歩謀讃」としてのフィールドワークショップ―創発的方法の空間学のすすめ方/スケッチ道場へようこそ―記憶・伝達の手法としてのスケッチ術入門/日本の川と風土/サスティナブルな地球環境デザインの作法と技法/山・川・海をつなぐ水陸両用の神々と水の技術/地域づくりと実践的学問―地域ネットワークの継承と再生を目指して)/第2部 空間構造を読み解く「龍宮からの贈り物」―環有明海の地域づくりに向けて(佐賀平野の空間構築―ふるさとの見分け方と住民合意/佐賀の水と景観/嘉瀬川石井樋の再生―空間構造を読み解く/有明海の龍宮から佐賀平野を見る/佐賀平野と「ふるさとの見分け方」)

著者情報

桑子 敏雄
1951年生まれ、東京工業大学大学院社会理工学研究科教授。研究テーマ、日本・東洋・西洋の思想をもとに、環境・生命・情報などの問題にかかわる価値の対立・紛争を分析し、合意形成プロセスの理論的基礎を明らかにするための研究を行っている。実践面では、川づくりや地域づくりでの住民と行政、住民どうし、行政機関どうしの間の話し合いの設計、運営、進行を行いながら、参加型合意形成プロセスを含むプロジェクト・マネジメントの研究を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ