pagetop

本 国連と地球市民社会の新しい地平

ほしい!に追加 twitter
本-国連と地球市民社会の新しい地平
著者: 功刀達朗 (編著)
内田孟男 (編著)
定価 ¥3,672(税込)
BOOKFANポイント: 170 pt
or
Tポイント: 102 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東信堂
発行年月 2006年 12月
ISBNコード 9784887137271
版型 --
ページ数 340P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

功刀達朗 OFF
内田孟男 OFF

内容紹介

21世紀における地球ガバナンスには、国家、国際機構、議会、市民社会、NGO、草の根運動、民間セクター(ビジネス)、認識共同体といった多様なアクターの協働が必須であり、アクター間のシナジー、すなわち相乗効果を生む協働が有効かつ不可欠である。
このような認識を共有する執筆者は学者、研究者、政治家、政策担当者、実務家、国連職員、ジャーナリスト、NGO活動家を含み、地球的課題の多様性に匹敵する多様な観点と展望とを提示している。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 変動期の国連―挑戦と対応(国連のアイデンティティ・クライシス/構造転換する国連―フィールド・システムの形成と多様なアクターの連携 ほか)/第2部 多様化するアクター(市民社会と災害救援―Civil Societyとは/情報ネットワーク時代の国連・企業・市民社会 ほか)/第3部 企業とのパートナーシップ(国連とビジネスのパートナーシップ―企業の社会的責任(CSR)のより深い制度化を模索する/市民社会と企業の社会的責任 ほか)/第4部 地球環境への取り組み(今、なぜ地球憲章か/人間と地球環境の安全保障を考える ほか)/第5部 紛争解決へのイニシアティブ(国連と市民社会―議会、NGO、市民の連携による和解と紛争解決/国連改革と紛争予防―市民社会の挑戦 ほか)

著者情報

内田 孟男
ICU卒、フレッチャー法律外交大学院にて博士号取得。ユネスコ社会科学局プログラム・スペシャリスト、国連大学学術審議官を歴任後、1995年から中央大学教授。日本国連学会理事(1998‐2004)、国連システム学術評議会理事(2001‐03)などを勤める。専門は国際公共政策、国際機構、国際政治(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
功刀 達朗
東京大学教養学科中退、コーネル大学MA、コロンビア大学PhD、ハーグ国際法アカデミーDiploma。国連法務部、中東PKOを経て、外務省ジュネーブ代表部公使、フランクフルト総領事等歴任。1984‐90国連事務次長補(カンボジア人道援助担当事務総長特別代表と人口基金事務局長を各3年)。1990年からICU教授。同大COE客員教授、UNU高等研究所客員教授、国際協力研究会代表

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


マインドフルネス瞑想入門 1日10分で自分を浄化する方法

吉田昌生(著)


ランキング一覧へ