pagetop

本 堕天使の倫理 スピノザとサド

ほしい!に追加 twitter
本-堕天使の倫理 スピノザとサド
著者: 佐藤拓司 (著)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東信堂
発行年月 2002年 12月
ISBNコード 9784887134782
版型 --
ページ数 291P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

佐藤拓司 OFF

内容紹介

近代理性を最高度に駆使したスピノザの倫理体系は、裏口でサドの道徳の根底的破壊へ大きく開け放たれている。
その接点となる堕天使の倫理すなわち知性の独走と、それと連接する倫理的利己主義がもたらす明と暗を歩み切ることなくしては、近代における悪の問題の超克はあり得ない。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

天使の堕落―トマス・アクィナスと知性の自律/第1部 合理主義の体系とスピノザ(言語・経験・表象知―スピノザ知識論の根底にあるもの/魂の不死―全時間性と個体性/精神と観念/完全性と道徳性―スピノザの弁神論)/第2部 スピノザの倫理学とサドの背徳主義(スピノザと反宗教思想―『三人の山師論』を中心に/スピノザとサド―利己主義と背徳主義の間で/背徳主義と倒錯の論理―サドの世界はこうして生まれる/悪の問題とサドの哲学―宿命論との対決を経て)/利己主義は背徳か―合理的な倫理の基礎づけ

著者情報

佐藤 拓司
1968年北海道に生まれる。1991年岩手大学人文社会科学部卒業。2002年北海道大学大学院文学研究科哲学専攻博士後期課程修了。博士(文学)。現在、青山学院大学非常勤講師。専攻、西洋近世哲学、倫理学、応用倫理学

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ