pagetop

本 森と建築の空間史 南方熊楠と近代日本

ほしい!に追加 twitter
本-森と建築の空間史 南方熊楠と近代日本
著者: 千田智子 (著)
定価 ¥4,731(税込)
BOOKFANポイント: 219 pt
or
Tポイント: 131 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
東信堂
発行年月
2002年 12月
ISBNコード
9784887134720
版型
--
ページ数
278P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

千田智子 OFF

内容紹介

日本の空間に棲んだ「神」は「死んだ」のか?明治政府による「イセ」を頂点とする神々の一元化は、人々から自然への無償の愛を奪った。
これに抗し、森の神性を守ろうとした南方熊楠と、その対極に位置したはずの日本近代建築の祖、伊東忠太との奇妙な共通性に潜む意味を読み解き、近代日本から「逸脱」する知の可能性を探る、渾身の力作。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 明治・大正期の宗教政策と国土再編(「神道」の近代性/「神道」=「非宗教」へ/神社のシンボル化と神社合祀)/第2部 近代に向かう空間と知(近代の神社創建/「保存」の政治/伊東忠太と南方熊楠―「廃絶」と「保存」から逸脱する知性)/第3部 空間の近代化と南方熊楠の思想(「事の学」―ヨーロッパ的科学思想と密教的世界観の統合/環境との雑り/空間に導かれる倫理)

著者情報

千田 智子
1971年名古屋市生まれ。2001年東京工業大学大学院社会理工学研究科価値システム専攻博士課程修了。現在、東京工業大学非常勤講師、お茶の水女子大学生活科学部非常勤講師、博士(学術)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

病気がみえる vol.11

医療情報科学研究所(編集)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 下

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


ランキング一覧へ