pagetop

本 ベートーヴェンの『第九交響曲』 〈国歌〉の政治史

ほしい!に追加 twitter
本-ベートーヴェンの『第九交響曲』 〈国歌〉の政治史
著者: エステバン・ブッフ (著)
湯浅史 (訳)
土屋良二 (訳)
定価 ¥5,076(税込)
BOOKFANポイント: 235 pt
or
Tポイント: 141 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 鳥影社・ロゴス企画部
発行年月 2004年 12月
ISBNコード 9784886298751
版型 --
ページ数 388P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

エステバン・ブッフ OFF
湯浅史 OFF
土屋良二 OFF

内容紹介

その最終章の『歓喜の歌』が、今やEUの歌にさえなった『第九』、その政治的読解を試みる。
『第九』が誕生するまでの思想的・歴史的背景、誕生以後の『第九』の政治的受容をダイナミックに捉える。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序論 “歓喜”の諸状況/第1部 近代政治音楽の誕生(『ゴッド・セイヴ・ザ・キング』とヘンデル崇拝/『ラ・マルセイエーズ』と最高存在/『歓喜の歌』と『皇帝讃歌』/ベートーヴェンとヨーロッパ協調 ほか)/第2部 『歓喜の歌』の政治的受容(ロマン派の崇拝/一八四五年ボンの祝典/ナショナリズムの時代の『第九交響曲』/一九二七年の没後百年祭 ほか)/結論 夢の批判と将来

著者情報

土屋 良二
東京外国語大学大学院修士課程修了。現在、津田塾大学、白百合女子大学ほか講師
湯浅 史
立教大学大学院修士課程修了、フランス政府給費留学生として渡仏、パリ第三大学I.P.F.E.修了。現在、立教大学講師

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ