pagetop

本 定年と失業からの自由 いかにして実現しそこからなにを引き出すか

ほしい!に追加 twitter
本-定年と失業からの自由 いかにして実現しそこからなにを引き出すか
著者: 小野昭 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 鳥影社
発行年月 2003年 08月
ISBNコード 9784886297600
版型 --
ページ数 337P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小野昭 OFF

内容紹介

二極相対の技法(大問題ほど、利害・価値観・方法論で相対する主張を取り上げ、切磋と互譲によって結論に達しなければならぬ)に則った二極の一方のモデルを、労働と雇用の問題によせて示す。
本書はいまや世界の存立に不可欠となった二極相対主義発起の書でもある。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 “歴史の終わり”の時代と労働の希望(生きていること、その全体が賃金の対象となる/ゆたかさの達成と生産の終焉 ほか)/第2章 日本がかかえる雇用の長期的問題と対応策(失政と悪業―人と組織のどちらが卵かニワトリか/集団主義はどこをどう改めるか ほか)/補遺・第2章 雇用にかかわる長期的問題と解決のための方策(一覧)/第3章 『勤続二十年定年制』のシステム(「定年制廃絶のための定年制」という発想/雇用者(サラリーマン)の就職から引退にいたる流れ ほか)/第4章 『勤続二十年定年制』は主体性(満足)極大化社会を目指す(自力による不断の主体性(満足)追求/労働移動が主体性貫徹のもっとも直截な手段となる ほか)/第5章 理想と現実の交叉点―過去・現在・未来(よみがえれ、光芒の時代よ!/オランダのワークシェアリングと日本のワークシェアリング ほか)

著者情報

小野 昭
1933年、神戸市に生まれる。神戸大学経済学部卒。二、三の民間企業(出向して政府系財団法人)に勤務、専門学校講師などを歴任

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ