pagetop

本 ヤコウガイの考古学

ほしい!に追加 twitter
本-ヤコウガイの考古学
著者: 高梨修 (著)
定価 ¥5,184(税込)
BOOKFANポイント: 240 pt
or
Tポイント: 144 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 同成社
シリーズ名 ものが語る歴史 10
発行年月 2005年 05月
ISBNコード 9784886213259
版型 --
ページ数 293P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

高梨修 OFF

内容紹介

ヤコウガイは本州に生息しない貝にもかかわらず、古代より螺鈿の原材料として珍重されてきた。
その供給地域はほとんど未詳とされてきたが、近年奄美大島の古代遺跡から大量に出土し注目されている。
本書は、古代~中世段階の琉球孤の国家境界領域を中心とした交易史を、これまでの沖縄中心史観から脱却し、ヤコウガイによって考古学的に明らかにしようとする野心的な試みの書である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 本書の課題/第1章 スセン当式土器の分類と編年/第2章 兼久式土器の分類と編年/第3章 奄美諸島の土器編年/第4章 小湊フワガネク遺跡群の発掘調査/第5章 ヤコウガイ交易/第6章 貝をめぐる交流史/第7章 古代の琉球孤/終章 奄美諸島史のダイナミズム

著者情報

高梨 修
1960年東京都国分寺市に生まれる。1984年法政大学文学部日本文学科卒業。1989年法政大学大学院人文科学研究科日本史学専攻博士課程単位取得退学。1995年名瀬市立奄美博物館に勤務

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ