pagetop

本 院政期高野山と空海入定伝説

ほしい!に追加 twitter
本-院政期高野山と空海入定伝説
著者: 白井優子 (著)
定価 ¥7,560(税込)
BOOKFANポイント: 350 pt
or
Tポイント: 210 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 同成社
発行年月 2002年 08月
ISBNコード 9784886212559
版型 --
ページ数 267P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

白井優子 OFF

内容紹介

高野山の奥の院に生身を蔵して入定するという空海入定信仰は11世紀初頭に形成され、それは院政期に至って高野山納骨霊場という世俗信仰へと拡大した。
現在も日本の惣菩提所として広く民間の信仰をあつめる高野山を歴史的・民俗学的に解明する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 入定伝説の拡大(奉見伝説の形成/「寛治年中感得記文」の流布/聖棺飛来伝説の形成)/第2章 納骨霊場としての高野山(貴族社会にみる納骨/葬送追善供養の変化)/第3章 高野山浄土をめぐる信仰の軌跡(覚鑁聖人の活動/学侶・検校の動向)/第4章 入定伝説の展開(平清盛告示伝説の形成/平氏追善と高野山)

著者情報

白井 優子
1950年東京都に生まれる。1973年東京教育大学文学部史学科日本史学卒業。東京教育大学大学院修士課程修了、筑波大学大学院博士課程修了。現在、東京家政学院大学助教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ