pagetop

本 よくわかるプラズマテレビPDP プラスマテレビが主役になる

ほしい!に追加 twitter
本-よくわかるプラズマテレビPDP プラスマテレビが主役になる
著者: 河村正行 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
電波新聞社
発行年月
2002年 02月
ISBNコード
9784885547065
版型
--
ページ数
199P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

河村正行 OFF

内容紹介

プラズマテレビは21世紀ディスプレイといわれている。
確かに薄いというブラウン管にはないメリットを持ち、画質もここ数年を追うごとに向上している。
これからはさらに画質向上や低価格化などのスピードが加速するはずだ。
パソコンやインターネット、デジタル放送のデータ放送との親和性もいい。
基本的な技術を確立したのは1995年頃。
そこから製品化と高画質化への新たなチャレンジが始まった。
本書では基本的な部分の開発と技術の推移を富士通を中心としてまとめ、その後は各社のインタビュー取材と提供された資料でまとめている。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

プラズマテレビ時代到来/プラズマテレビの現状と未来/テレビ放送とディスプレイの基礎/PDPってなに/PDP開発の歴史と発展/PDPのAC型とDC型/PDPの構造/FHPの動きと最新技術/ALISパネルを採用した日立/AC型で高画質化をめざしたNEC/パイオニアはAVからアプローチ/パナソニックはDC型からAC型に/PDPの作り方と材料/PDPの未来

著者情報

河村 正行
1951年生まれ。明治大学商学部卒。在学中はジャズのクラブで音楽を楽しみながら、オーディオや録音に興味を持つ。卒業後はレコードのミキサーやプロデュースからオーディオ評論を始め、その後はビデオ、ビデオカメラ、その他と活動範囲を広げる。ユーザーの視点からの鋭く、分かりやすい解説や評価で定評がある

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

今、仕事で苦しい人へ仕事の絶望感から、立ち直る方法

伊勢白山道(著)


病気がみえる vol.11

医療情報科学研究所(編集)


キャラ勉!抗菌薬データ

黒山政一(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ