pagetop

本 サイバーインタフェースのデザイン

ほしい!に追加 twitter
本-サイバーインタフェースのデザイン
著者: 小川克彦 (編著)
曽根原登 (編著)
定価 ¥2,808(税込)
BOOKFANポイント: 130 pt
or
Tポイント: 78 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 電気通信協会
シリーズ名 未来ねっと技術シリーズ 12
発行年月 2001年 03月
ISBNコード 9784885499135
版型 --
ページ数 224P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小川克彦 OFF
曽根原登 OFF

内容紹介

人を中心とした技術が「サイバーインタフェース」であり、人とサイバーワールドとの接点、それがサイバーインタフェースである。
本書では、使いやすいインタフェースを「友」、便利なインタフェースを「優」、楽しいインタフェースを「遊」と、3つの「ゆう」インタフェースにサイバーインタフェース技術を分類して解説した。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 サイバーインタフェース(サイバーワールド/リアルからサイバーワールドのデザインへ ほか)/第2章 「友」インタフェースのデザイン(ウェアラブルインタフェース/ブックインタフェース―サイバーブック ほか)/第3章 「優」インタフェースのデザイン(ポータルサイトインタフェース/デリバリインタフェース ほか)/第4章 「遊」インタフェースのデザイン(CG映像へのインタフェース―画像・CG変換/インタラクティブインタフェース―気象コンテンツデザイン ほか)/第5章 サイバーインタフェースの未来―コンテンツ流通革命の行方(情報資本社会の到来/コンテンツ流通 ほか)

著者情報

小川 克彦
NTTサイバーソリューション研究所、マルチメディア端末プロジェクト担当部長。昭和53年入社。主に画像情報システム、ヒューマンインターフェース、マルチメディア端末等の研究実用化に従事。昭和51年慶応義塾大学工学部管理工学科卒業。53年同大学院工学研究科修士課程修了。工学博士。電子情報通信学会、情報処理学会、HFES各会員
曽根原 登
NTTサイバーソリューション研究所、コンテンツ流通プロジェクト担当部長。昭和53年入社。主にファクシミリ通信サービス、気象予測システム、コンテンツID、コンテンツ流通システム等の研究実用化に従事。昭和51年信州大学工学部電子工学科卒業。53年同大学院工学研究科修士課程修了。昭和63年~平成4年、国際電気通信基礎研究所(ATR)出向。東京工業大学客員教授。工学博士。電子情報通信学会会員、画像電子学会理事

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ