pagetop

本 何のために生き、死ぬの? 意味を探る旅

ほしい!に追加 twitter
本-何のために生き、死ぬの? 意味を探る旅
著者: 近藤裕 (著)
太田塁 (著)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 85 pt
or
Tポイント: 51 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 地湧社
発行年月 2007年 06月
ISBNコード 9784885038143
版型 --
ページ数 286P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

近藤裕 OFF
太田塁 OFF

内容紹介

著書80冊以上のベテラン・セラピストと、文筆のスタイリスト。
晩秋を生きる「永遠の青年」と「生き方を問う青年」の二人が、人生という名の旅を通じて文章とダイアログで交流を重ね、混迷する時代に問いかける、深長で思索的で、ライブ感溢れるメッセージ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 癒し合う出逢い(出逢いの人生―ルルドでの癒し/街は自然に抱かれ、聖地は街に抱かれ、人は聖地に抱かれる―ルルドの泉体験記 ほか)/第2章 「私」と異文化(異文化との出会い―金門橋の上に立ち/“自分探し”と異文化の理解 ほか)/第3章 人間本来の「時間」(スローライフへの憧憬―魂の原郷を求めて/現代社会の「生」のリアリティを見つめ直す ほか)/第4章 バース・ヴィジョンと死生観(バース・ヴィジョンの覚醒と達成を求めて―鐘楼の頂に立つ/愛、死生観、ヴァルネラビリティ―ホリスティックな人間への架け橋 ほか)

著者情報

太田 塁
文筆家。1973年生れ。青山学院大学卒業、法政大学大学院修士課程修了。大学院在籍中より専門誌で活動。音楽評やコラム、美術評などを執筆する。心の問題から文化論、社会問題など広範な関心領域を持つ。(社)産業カウンセラー協会会員。産業カウンセラー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
近藤 裕
サイコセラピスト、教育学博士(臨床心理)。1928年生れ。早稲田大学専門部を経て西南学院大学を卒業。九州大学教育心理学教室で学び、米国へ留学。’71年から米国バークレー市のヘリック・メモリアル病院で心理相談室長を12年間務め、帰国。東京女子大学、昭和大学藤が丘病院で講師を務める。現在、ライフマネジメント研究所所長。企業向けセミナー、臨床、講演、執筆活動をおこなっている

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


有斐閣判例六法Professional 平成29年版 2巻セット

山下友信(ほか編集)


ランキング一覧へ