pagetop

本 木とつきあう智恵

ほしい!に追加 twitter
本-木とつきあう智恵
著者: エルヴィン・トーマ (著)
宮下智恵子 (訳)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 125 pt
or
Tポイント: 75 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 地湧社
発行年月 2003年 05月
ISBNコード 9784885031731
版型 --
ページ数 259P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

エルヴィン・トーマ OFF
宮下智恵子 OFF

内容紹介

月のリズムがつくる「新月の木」は、腐らない。
暴れ・くるいがない。
火が燃え付かない。
千年使える。
室内の空気を浄化する。
心が安らぐ。
シックハウスにならない。
日本の山林を回復させる。
ドイツで大反響のベストセラー。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

木材と共に/第1部 月と森と木の秘密(月と木の不思議な関係/ふさわしい場所で成熟した木/木材の水分含量)/第2部 人と木の共生(木材と化学物質/健康的な住まいへの旅立ち/森林こそ天の恵み/森や木と暮らす新しい生き方)/第3部 実用的な情報とアドバイス(木材は特殊な資材/木材の暴れ/木材を購入するにあたって知っておくべきこと ほか)

著者情報

エルヴィン・トーマ
1962年、オーストリアのザルツブルク生まれ。チロル地方のカルヴェンデル山岳地区で営林署員として6年間勤務。そのときの経験を通して「新月の時期に伐った木は良質で長持ちする」という言い伝えが真実であることを確信。営林署を辞めたあと、製材業者として「新月の木」を有害化学物質を一切使用せずに加工する方法を確立する。1996年に『木とつきあう智恵』を出版すると賛否両論の大反響があり、ドイツではベストセラーになった。その後、チューリッヒ大学で研究が行われ、内容が正しいと実証されてからは、オーストリアの森林局も方針を180度転換して、「新月の木」かどうかを木材の証明書に明示するようになっている
宮下 智恵子
福岡県生まれ。九州大学薬学科修士課程を修了後、西宮市武庫川女子大学薬学部に助手・講師として勤務。1970年にドイツへ渡り、ザール大学理学部で止血剤の研究で博士号を取得。帰国後、企業研究所にて医薬品の開発、市販後調査を担当。小田原市東泉院で参禅を続け、村上光照老師の許で得度。「いのちの科学研究所」を主宰し、あらゆる角度から大自然のいのちを見つめて、その深い智恵に根ざした人間のあり方を探究している

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ