pagetop

本 開けごまクッキング

ほしい!に追加 twitter
本-開けごまクッキング
著者: 岩崎園江 (著)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 創森社
シリーズ名 Cooking & homemade 遊び尽くし
発行年月 2002年 03月
ISBNコード 9784883401314
版型 --
ページ数 107P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

岩崎園江 OFF

内容紹介

本書では、たくさんのレシピの中から、とくにおすすめの、ごまをたっぷり使った料理やおやつの数々を紹介。
毎日のおかずはもちろん、お弁当に、軽食に、酒の肴に、そしておもてなしの逸品にもなるお役立ちレシピを満載。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 小さなひと粒の元気―ごまの魅力と効能(ごまの成分と栄養、効用/ごまを調理に生かすコツ―煎る、する、切る、ひねる ほか)/第1章 使い方は無限大―ごまだれ、ドレッシング、ふりかけ(常備したいごまだれ二種/そばつゆ&うどんつゆ ほか)/第2章 ごまたっぷりでヘルシー―とっておきのおかずと一品(おすすめのごまあえ/野菜とワカメのナムル ほか)/第3章 ごまの力を生かしきる―ごはん、麺、汁もの(ごまアジ丼/タイ茶漬け ほか)/第4章 風味豊かで甘さ控えめ―ごまのお菓子と飲みもの(全粒粉のすりごま入りクッキー/蒸しカステラのマーラーガオ ほか)

著者情報

岩崎 園江
東京都生まれ。料理研究家、「日本ゴマ食文化研究会」幹事。岩崎園江料理教室を主宰し、多くの料理講習会を務めるとともに、外国大使館で料理を教える。洋風料理は飯田深雪氏、洋菓子は宮川敏子氏、日本料理は西村元三朗氏に師事。中国料理は陳健民氏の教えを受け、氏に同行するなどして中国全土を訪ねる。また、世界の多くの国を旅して食の研鑽を積む。ごまに魅せられ、ごま食文化、日本に伝わるごま料理、自身が世界各地で出合ったごま料理や菓子、創作料理を長年にわたり研究。新聞、雑誌、ラジオ、テレビなどでも幅広く活躍

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ