pagetop

本 日本米国中国団塊の世代

ほしい!に追加 twitter
本-日本米国中国団塊の世代
著者: 堺屋太一 (編著)
浅川港 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 16 pt
or
Tポイント: 16 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
出版文化社
発行年月
2009年 03月
ISBNコード
9784883383894
版型
--
ページ数
231P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

堺屋太一 OFF
浅川港 OFF

内容紹介

3カ国の彼らはどういう時代を生き何をしようとしているのか?世界大不況との関係は?堺屋太一の『団塊の世代論』集大成!図表約30点・日米中比較年表を掲載。
各国の世代と時代を克明に描く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序 「団塊の世代」は世界でどう生きたか/第1章 団塊の世代最後の試練―〇九年世界大不況/第2章 ベビーブーマー―米国の団塊の世代/第3章 中国現代史の証人―中国の団塊の世代/第4章 日本の団塊―敗戦が生んだプロベーション世代/日米中比較年表 1900~

著者情報

堺屋 太一
作家、元経済企画庁長官。1935年大阪府生まれ。60年東京大学経済学部卒業後、通商産業省(現・経済産業省)入省。70年日本万国博覧会を手がけた。78年に同省を退官、以降、テレビ、新聞、雑誌等で幅広い執筆・講演活動を続ける。一方で、政府税制調査会委員、国会等移転審議会委員、財団法人大阪21世紀協会常任理事などを務め、98年小渕内閣で経済企画庁長官に就任。その後も東大先端研客員教授、愛知万博顧問などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
浅川 港
1947年山梨県北杜市生まれ。一橋大学卒業後、71年講談社入社。『知的生活の方法』などを担当後、スタンフォード大学コミュニケーション学部修士課程に留学、78年修了。89年から講談社アメリカで英語での出版に従事し『Hope Dies Last』『Having Our Say』などの話題の書を刊行し、日米でベストセラーを生み出す。2000年に同社副社長退任、帰国後はヘイコンサルティンググループで経営コンサルティングに従事
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

大家さんと僕

矢部太郎(著)


小学新国語辞典

甲斐睦朗(監修)


1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

デイヴィッド・S・キダー(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ