pagetop

本 ヴァラッロのサクロ・モンテ 北イタリアの巡礼地の生成と変貌

ほしい!に追加 twitter
本-ヴァラッロのサクロ・モンテ 北イタリアの巡礼地の生成と変貌
著者: 大野陽子 (著)
定価 ¥7,560(税込)
BOOKFANポイント: 350 pt
or
Tポイント: 210 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 三元社
発行年月 2008年 02月
ISBNコード 9784883032228
版型 --
ページ数 --
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大野陽子 OFF

内容紹介

一五世紀末、北イタリア・ヴァラッロにエルサレム巡礼の代替となる新しい聖地「サクロ・モンテ」が創建された。
山上に建設された複数の礼拝堂それぞれの内部には等身大像と壁画によりキリストの受難の場面が再現され、巡礼は黙想しながらそれらを辿る。
しかし、エルサレムの再現を目指した当初の計画は、一六世紀、宗教改革に対抗するべく新たなプログラムが導入され、変革が図られていく。
二〇〇三年のユネスコ世界遺産登録後も、いまだ日本では知られていない特異な聖地サクロ・モンテの歴史とその変容を初めて詳述する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 ヴァラッロのサクロ・モンテの現状と先行研究/第2章 サクロ・モンテの生成/第3章 サクロ・モンテの変貌/第4章 対抗宗教改革期における北イタリアのサクロ・モンテ/第5章 ノヴァーラ司教カルロ・バスカペーによる再整備構想/第6章 第三六礼拝堂“カルヴァリオへの道”―予型論図像と「キリストのまねび」の可視化/第7章 第二七礼拝堂“ピラトの審問所”におけるタンツィオ・ダ・ヴァラッロの貢献/第8章 第三四礼拝堂“手を洗うピラト”の図像プログラム

著者情報

大野 陽子
大阪生まれ。2005年度大阪大学文学部研究科博士後期課程修了、博士(芸術学)。現在、大阪大学ほかで非常勤講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ