pagetop

本 ライト《空気ポンプの実験》 科学と宗教の神聖同盟 新装版

ほしい!に追加 twitter
本-ライト《空気ポンプの実験》 科学と宗教の神聖同盟 新装版
著者: ヴェルナー・ブッシュ (著)
神林恒道 (訳)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 三元社
シリーズ名 作品とコンテクスト
発行年月 2007年 01月
ISBNコード 9784883031955
版型 --
ページ数 114P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ヴェルナー・ブッシュ OFF
神林恒道 OFF

内容紹介

ライト“空気ポンプの実験”は、18世紀の絵画を解き明かす鍵である。
この絵の描写には、これを貫く三つの局面が指摘される。
まず第一の局面において、この絵は手の込んだ実験のきわめて精確な再現描写である。
第二の局面において、これは夜に行われた実験という、特殊な演出効果を狙った表現である。
実験者は魔術師のように登場し、これに対する観衆のさまざまな反応が、綿密な表現で描きとめられている。
第三の段階では、当時問題となった進歩への信頼と宗教の関係についてなされた、ことを分けての反省が示されている。
この反省は同時にまた、芸術の歴史とその伝統的なフォルムとの対決でもあった。
だが、そうした対決を乗り越えて進歩の問題に迫ろうとしたライトの姿勢は、この絵においても明らかである。
またそれによって、この絵は18世紀の芸術言語の危機についての自覚の証ともなっているのである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 ライトとその時代/第2章 主題と構成/第3章 テーマの文化史的広がり/第4章 ライトとキリスト教画像の伝統/第5章 涜神的表現の解消―ライトとデイヴィッド・ハートレイの連合心理学/第6章 ルーナー協会とエラズマス・ダーウィンの美学

著者情報

ヴェルナー・ブッシュ
1944年生まれ。テュービンゲン、フライブルク、ウィーン、ロンドンに学ぶ。1981年よりボッフム大学美術史学教授。1988年からベルリン自由大学美術史学教授。1983年から1985年までラジオ講座「芸術」の監修。16世紀から19世紀にかけての芸術理論の研究に携わる
神林 恒道
1938年、新潟市生まれ。1967年、京都大学大学院文学研究科博士課程修了(美学美術史専攻)。大阪大学名誉教授、立命館大学教授、文学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ