pagetop

本 ピコちゃんを食べた。

ほしい!に追加 twitter
本-ピコちゃんを食べた。
著者: 田島征彦 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 飛鳥出版室
発行年月 2002年 06月
ISBNコード 9784882550976
版型 --
ページ数 213P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

田島征彦 OFF

内容紹介

土に鍬をうちおろし絵本のことを考える。
鶏の羽をむしりながらいのちを慈しみ感謝する。
怒りと笑いの40年。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1部 ピコちゃんを食べた(ひとりでるすばん/絵描きのゲンゴロウ/愛がいのち ほか)/2部 わが青春は京都に(豪気節/おお!!アトリエ座/みかん色の灯 ほか)/3部 絵本の履歴書(絵本への長い道『祇園祭』/十五年目の絵本『てんにのぼったなまず』/『まんげつのはなし』 ほか)

著者情報

田島 征彦
1940年大阪府堺市生まれ。高知県で幼少年時代を過ごす。1965年京都市美術大学(現芸術大学)染織図案科専攻科修了。第32回日本版画協会展に型染め作品が入選。以後毎年出品。現在会員。1974年京都府船井郡八木町に移住。野菜、米作りから自給自足をめざす。1975年第9回京都洋画版画新人賞。1976年絵本「祇園祭」第6回プラティスラヴァ世界絵本原画展―金牌受賞。1979年「じごくのそうべえ」第1回絵本にっぽん賞受賞。1981年第30回小学館絵画賞。1987年「てんにのぼったなまず」第11回プラティスラヴァ世界絵本原画展―金牌受賞。2000年40年住み慣れた京都を離れ、淡路島へ移住。灰谷健次郎さんの家を買い取り、農耕と作品制作の生活を継続

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ