pagetop

本 閔妃は誰に殺されたのか 見えざる日露戦争の序曲

ほしい!に追加 twitter
本-閔妃は誰に殺されたのか 見えざる日露戦争の序曲
著者: 崔文衡 (著)
金成浩 (訳)
齊藤勇夫 (訳)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 125 pt
or
Tポイント: 75 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
彩流社
発行年月
2004年 02月
ISBNコード
9784882028789
版型
--
ページ数
262P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

崔文衡 OFF
金成浩 OFF
齊藤勇夫 OFF

内容紹介

朝鮮半島をめぐる緊迫した国際関係の視点から朝鮮王后・閔妃殺害事件の真相に迫る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 閔王后と大院君の対立と葛藤―高宗の即位と閔氏政権による開国(閔王后の幼少期と国内外の状況/大院君の登場とその内外政策 ほか)/第2章 日本による朝鮮保護国化と閔王后の抵抗―日清戦争と朝鮮をめぐる日露の角逐(閔氏政権の「拒清」政策と韓露修交/日本の対清開戦圧力と閔氏政権の「拒日」感情 ほか)/第3章 閔王后の「引露拒日」策と日本政府による殺害―日本を退けロシアを引き入れた閔王后の除去/(三国干渉と日本の屈服/干渉三国間の利害対立と日本の干渉克服 ほか)/第4章 「露館播遷」と日露開戦―高宗のロシア公使館避難から日露戦争へ(日本の勢力回復と高宗の苦境/ロシアの対日対応と露館播遷 ほか)

著者情報

崔 文衡
1935年ソウル出身。ソウル大学校文理科大学史学科卒業。ソウル大学校大学院(文学博士)。米国シカゴ大学修学。漢陽大学校人文科学大学長、韓国・歴史学会会長を歴任。現在、漢陽大学校名誉教授
金 成浩
1963年大阪生まれ。東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻博士課程単位取得。北海道大学スラブ研究センター非常勤講師などを経て、現在、琉球大学法文学部助教授。2004年から漢陽大学校客員研究員

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング