pagetop

本 シルバー文化学 老いの生き方を求めて…

ほしい!に追加 twitter
本-シルバー文化学 老いの生き方を求めて…
著者: 南塚盛久 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 彩流社
発行年月 2003年 01月
ISBNコード 9784882027959
版型 --
ページ数 172P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

南塚盛久 OFF

内容紹介

少子・高齢化社会における高齢者の在り方と課題を自らの体験を通して呼びかける。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 世間に甘えないで社会的自立を図る(社会人であることを止めない/高齢者はご隠居ではない ほか)/2 健康と生きがいづくりで豊かな生活を築く(気兼ねなく遊ぶ/自立をめざして ほか)/3 広く仲間をつくり支援しあって生きる(仲間と共に生きる/社会人として生きる ほか)/4 社会の一員として社会貢献に努める(老いを忘れて生きるために/社会に関心を ほか)/5 自分を大切にして自己実現をこころざす(「老化」を素直に認めて/心の柔軟性を失わない ほか)

著者情報

南塚 盛久
1914年、富山市に生まれる。1933年、富山師範学校を卒業後富山市内公立小学校に奉職。その後、富山県教育委員会教育研究所勤務を経て、1963年上京、都内私立小学校に就職。1979年、満46年間の教職を離れる。1985年4月、地域の老人クラブ「調布東寿会」に入会。1987年2月、「調布東寿会」の会長に選任。1991年4月、調布市老人クラブ連合会理事に就任。1993年4月、調布市老人クラブ連合会広報部長を兼任。1995年4月、調布市老人クラブ連合会副会長に選任。1999年4月、調布市老人クラブ連合会副会長を辞任。2002年4月、「調布東寿会」の会長を退職。1998年度から引き続き、東京都老人クラブ連合会が毎年開設する老人大学校の講師。その間、調布市並びに調布市社会福祉協議会の委嘱をうけて、各種委員会の委員及び調布市公民館運営審議委員会委員を歴任。現在、小地域の「福祉のまちづくり」事業に取り組む

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ