pagetop

本 炭焼きの20世紀 書置きとしての歴史から未来へ

ほしい!に追加 twitter
本-炭焼きの20世紀 書置きとしての歴史から未来へ
著者: 畠山剛 (著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
彩流社
発行年月
2003年 03月
ISBNコード
9784882027911
版型
--
ページ数
284P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

畠山剛 OFF

内容紹介

全国一の生産量を誇った岩手県を中心に、製炭技術の向上・木炭の品質改善に取り組んだ人々、生産者である炭焼きの生活に軸足をおいて描く木炭近代化の歩み。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 木炭の百年(明治三〇年代の炭焼き―改良製炭法以前/商品としての木炭生産―改良製炭法の導入 ほか)/第2部 「岩手木炭」の人々(初代岩手県木炭教師―小野寺清七の生涯/炭焼き天狗―佐々木圭助伝 ほか)/第3部 この貧しき人々(専業製炭者の住生活/県の『専業製炭の実態調査』)/第4部 平成の炭焼き(進む過疎と高齢化/炭がまがある村 ほか)/おわりにかえて(岩手の山村からの報告/地球温暖化防止の視点から―バイオエネルギー)

著者情報

畠山 剛
1933年茨城県土浦市に生れる。1956年岩手大学農学部卒業。以後、岩手県の田野畑、有芸、県立教育研究所、箱石、宮古第二、千徳、大川、釜津田の各中学校教師を経て1993年退職。農業をしながら調査と研究を続ける

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

病気がみえる vol.11

医療情報科学研究所(編集)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか

岩本武範(著)


ランキング一覧へ