pagetop

本 ポストコロニアル理論入門

ほしい!に追加 twitter
本-ポストコロニアル理論入門
著者: アーニャ・ルーンバ (著)
吉原ゆかり (訳)
定価 ¥3,780(税込)
BOOKFANポイント: 175 pt
or
Tポイント: 105 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 松柏社
シリーズ名 松柏社叢書 言語科学の冒険 14
発行年月 2001年 06月
ISBNコード 9784881989654
版型 --
ページ数 353P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

アーニャ・ルーンバ OFF
吉原ゆかり OFF

内容紹介

ポストコロニアル理論とはなにか。
文学と植民地支配言説との関係とは?ジェンダー、人種、階級と植民地イデオロギーとの関係とは?グローバル化とネオ・コロニアリズムとは?植民地主義、ポストコロニアル理論、歴史背景を徹底的に解説。
通常、複雑かつ難解と思われているポストコロニアル理論における論争を数々の具体例を交え、明晰に概説する「ポストコロニアル理論」の入門書。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 コロニアル/ポストコロニアル研究とはなにか(専門用語の整理:植民地主義、帝国主義、新植民地主義、ポストコロニアリズム/植民地主義から植民地言説へ/植民地言説 ほか)/2 コロニアルなアイデンティティとポストコロニアルなアイデンティティ(人種的・文化的差異はどのように構築されるのか/人種、階級、植民地支配/精神分析学と植民地主義主体 ほか)/3 植民地支配への挑戦(ナショナリズムとパン・ナショナリズム/文学と「ネーション」/パン・ナショナリズム ほか)

著者情報

吉原 ゆかり
初期近代イングランド演劇専門。九州大学大学院文学研究科博士課程中退、筑紫女学園大学文学部英語学科助教授を経て、現在筑波大学文芸・言語学系講師

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


グローバライズ

木下古栗(著)


ランキング一覧へ