pagetop

本 大学教育と「産業化」

ほしい!に追加 twitter
本-大学教育と「産業化」
著者: 吉家清次 (著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 20 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
専修大学出版局
発行年月
2007年 03月
ISBNコード
9784881251904
版型
--
ページ数
182P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

吉家清次 OFF

目次

第1章 高等教育「産業化」論(八〇年代の「企業学校」ブームの意味/教育需要の増加と教育の「産業化」)/第2章 高度知識社会化と大学二部教育改革(昼間部予備軍となった「二部教育」/二部教育改革の基本方向(素案) ほか)/第3章 「出口」からの大学教育改革論(就職指導の立場から望まれる「教育施策」/就職指導の立場から望まれる「学生部」 ほか)/第4章 一経済学教師の軌跡―あとがきに代えて

著者情報

吉家 清次
1936年岩手県生まれ。1964年明治大学大学院政治経済学研究科経済学専攻(博士課程)満期退学。高崎市立高崎経済大学経済学部専任講師を経て、1968年専修大学経済学部専任講師。1976年同教授。日本経済政策学会理事。神奈川県労働審議会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ