pagetop

本 登園しぶり登校しぶり

ほしい!に追加 twitter
本-登園しぶり登校しぶり
著者: 内田良子 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ジャパンマシニスト社
発行年月 2009年 05月
ISBNコード 9784880491868
版型 --
ページ数 211P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

内田良子 OFF

内容紹介

「今、休みを認めたら休みぐせがついて、将来不登校になりますよ。
泣いても、わめいてもいいから連れて来てください」と言う幼稚園や保育園の先生が多く、親を不安にさせる。
ほんとうにそうなのだろうか。
その疑問に答えるために、本書は書かれた。
「登園しぶり」をするときの、幼い子の心とからだの動揺を幼稚園と保育園に分けて書いてある。
また、小学校以降の不登校の実態も書く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 幼稚園に行きしぶるとき(早すぎる入園/「泣く」ということ ほか)/2 保育園に行きしぶるとき(親から離れられない子/保育園で声が出ない ほか)/3 不登校が心配なとき(学校に行かれなくなる理由/「いじめ」からのがれるために ほか)/4 将来を不安に思うとき(休んだ後の生活/子どもが求めていること ほか)

著者情報

内田 良子
1942年生まれ。心理カウンセラー。子ども相談室「モモの部屋」主宰。1973年より東京都内数ヶ所の保健所および保健福祉センターで、心理相談員として乳幼児の子育て相談にたずさわっている。1973年~2000年まで、佼成病院心理室勤務。NHKラジオの電話相談「子どもの心相談」アドバイザーとして活躍中。「モモの部屋」では登校拒否・不登校・ひきこもりなどのグループ相談会を開いている。全国各地にある登校拒否を考える会・市民の会・教職員の学習会・子育て支援の育児サークルで講演会や相談会を行なう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ