pagetop

本 元気な子どもの声が聞こえる町をつくる 矢祭町=「合併しない町」の地域自立設計

ほしい!に追加 twitter
本-元気な子どもの声が聞こえる町をつくる 矢祭町=「合併しない町」の地域自立設計
著者: 保母武彦 (著)
根本良一 (著)
定価 ¥1,028(税込)
BOOKFANポイント: 47 pt
or
Tポイント: 28 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 自治体研究社
発行年月 2006年 01月
ISBNコード 9784880374512
版型 --
ページ数 83P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

保母武彦 OFF
根本良一 OFF

内容紹介

全国に先駆けて「市町村合併をしない宣言」を発した福島県矢祭町―。
同町は、行政機構と財政運営の改革を行ない、住民サービスの質を落とさない努力を積み重ねてきた。
その成果の上に立って町はこのほど、「元気な子どもの声が聞こえる町」をテーマにした総合計画をまとめ、さらに自立の町の将来展望をゆるぎないものにしつつある。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 対談・保母武彦/根本良一 「合併しない宣言」から「総合計画」へ、そして矢祭町のこれから(「合併しない宣言」の意味/「宣言」で職員が変わった/黒塗りの車に乗るつらさ ほか)/2 『総合計画』は「合併しない町」の将来見通し(根本良一)(「合併しない町」の将来図を持たなければ/『総合計画』を五年とした意味/赤ちゃんの誕生を応援していくことの積極性 ほか)/3 矢祭町の実践から何を学ぶか―切り拓く自治・分権の時代(保母武彦)(「平成の大合併」と小規模自治体/「三位一体の改革」と農村財政/矢祭町の実践は全国の農村に何を語りかけるか ほか)

著者情報

保母 武彦
昭和17(1942)年生まれ。島根大学副学長。自治体問題研究所理事
根本 良一
昭和12(1937)年生まれ。昭和58(1983)年から矢祭町長。現在6期目(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ