pagetop

本 もうひとつの家族ドアのない部屋から 池の原フリースクール日記

ほしい!に追加 twitter
本-もうひとつの家族ドアのない部屋から 池の原フリースクール日記
著者: 沓名華智 (編著)
沓名和子 (編著)
定価 ¥1,543(税込)
BOOKFANポイント: 71 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 本の泉社
シリーズ名 池の原フリースクール日記
発行年月 2006年 06月
ISBNコード 9784880239552
版型 --
ページ数 223P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

沓名華智 OFF
沓名和子 OFF

内容紹介

なぜ荒れる、なぜ引きこもる。
子どもたちの叫びと親の悩みに、もうひとつの家族として向き合った日々…。
手紙やFAX、あるときは絵を介して、家の中で、外で、病室で、車の中で、昼夜分かたず対話した6年間がここにあります。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 さまざまな出会いから/第1章 フリースクールの四季/第2章 日々の記録 子どもを理解するためのノート/第3章 可能性への道標/第4章 地球の声 午後のティールーム/第5章 希望そして未来へ

著者情報

沓名 和子
池の原センター代表。元小中学校教諭、箱庭学会会員。教員時代、一貫して、不登校や引きこもり、情緒障害、家庭内暴力などの子どもの問題に取り組む。心に不安や悩みを抱えた子どもが自分の学級から離れて通う文部科学省の通級指導教室(リソースルーム)を3年間担当する。2001年、教職を辞して5月より、フリースクールを開校。池の原センターで教育相談を行い、夏のキャンプでは教員育成の場を設け、大学生を指導。通信制高等学校提携校となり、高校入退学の生徒の支援に当たっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
沓名 華智
画家。沓彩会(TOSAIKAI)主宰。日本描画テスト・描画療法学会会員。フリースクール「池の原センター」を設立

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ