pagetop

本 交通事故で多発する“脳外傷による高次脳機能障害”とは 見過ごしてはならない脳画像所見と臨床症状のすべて

ほしい!に追加 twitter
本-交通事故で多発する“脳外傷による高次脳機能障害”とは 見過ごしてはならない脳画像所見と臨床症状のすべて
定価 ¥3,564(税込)
BOOKFANポイント: 165 pt
or
Tポイント: 99 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 新興医学出版社
発行年月 2006年 04月
ISBNコード 9784880026527
版型 --
ページ数 103P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

目次

軽度から最重度まで、脳画像所見から読み解く“脳外傷による高次脳機能障害”―全般性脳室拡大がキーワード/受傷直後の脳画像は“正常”のこともある/急性期の迂回槽・中脳周囲槽出血/急性期の脳室出血が意味するもの/滑走性脳挫傷(傍矢状部白質剪断損傷)と脳梁損傷/外傷性基底核損傷(外傷性基底核出血)/脳幹損傷、小脳損傷/脳挫傷(局在性脳損傷)が目立つ症例/外傷性水頭症と誤診されやすい脳室拡大/受傷当日の脳画像は平常時の脳室サイズを反映している/老年認知症(痴呆)(内因性認知症性疾患)と区別がつくのか/“脳外傷後の高次脳機能障害”を否定する―やはり脳画像所見が決め手

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ